コメント 0
お気に入り登録
2012年04月25日 18時56分
■参議院予算委員会で明らかになったNHK職員の優遇された健康保険料

 昨年9月28日、民主党の櫻井充議員は、NHKが中継する参議院予算委員会の中で、小宮山洋子厚生労働大臣に日本放送協会健康保険組合の保険料率を問いただした。

 小宮山大臣が明らかにしたNHK健保の保険料率は5.35%(当時)。

 中小零細企業の従業員が加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)の2012年度の保険料率は10%なので、NHK健保はその半分程度しか負担していないことになる。

 さらに櫻井議員は、「NHKの保険の負担は、事業主負担62、本人が38なんです。こんなに恵まれているんですね」と労使の負担割合にも言及した。


 NHK職員は受診料で高給を得ているばかりでなく、健康保険などでも優遇されているというニュースです。NHKはその上偏向報道を行っていて国民に公平な情報を伝えているとはとても言えません。たとえば台湾については隣国なのに韓国、中国と比べ圧倒で気にニュースが少なく、情報を得ることができません。私はNHKは一旦解体してゼロから見直した方がいいと思います。
9123view | 2012.04.25 18:56
〈 健保組合、保険料率上げ 高齢者医療負担重く 〉 4月11日、日本経済新聞の朝刊1面にこんな見出しが飾った。 大企業の従業員が加入する健康保険では、高齢者医療への支援金を支払うために健康保険料を引き…
news.nifty.com
0 Comments

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




Infoseeknews