お気に入り登録
2016年07月19日 13時51分
旅行客がフラッシュ焚いて猫をバシャバシャ撮影

注意したら悪態

ネコほぼ失明

という内容なんだが、これは本当の話か!?だったら酷すぎる話だぞ。

ツイートによると「回復の見込みが全く無いというわけではないらしいですけれど
それでもほぼほぼ元通りにはならない」状態のようだ。あかんやん!
12906view | 2016.07.19 13:51
14 Comments
動物虐待する人間には同じことをしてやればいいと思う。
2016/07/20
猫好きとしてはあまりに胸が痛くなる・・・
そういえば人間でも
アーサー大野さんという歌手が
同じ様に撮影時のカメラのフラッシュで
失明されています。
気をつけないといかんな。
人間でさえ大量の強い光を見れば目が眩んだり体調不良引き起こしたりするのに、
動物がそんな不自然な強い光に耐えれるわけないよね。。。
カメラを趣味にしていない一般人のマナー違反もすごく多いけど、立派なカメラを持ってマナーを守らない「形だけカメラマン」は、真剣にカメラを趣味や仕事にしている人達の顔にも泥を塗ってる事を自覚して欲しい。(¬Ο¬;)
2016/07/20

投票・コメント投稿期間が終了しました。(記事投稿から7日間)




SocialNews
sleipnir6