検索オプション
検索対象
カテゴリ
投稿日
yyyymmdd:2012/01/01⇒20120101
 
+検索対象: タグ x
「 スイング 」の検索結果 708 件
2018年1月( 6 ) 、 3月( 5 ) 、 4月( 9 ) 、 5月( 18 ) 、 6月( 7 )
2017年1月( 25 ) 、 2月( 23 ) 、 3月( 37 ) 、 4月( 43 ) 、 5月( 51 ) 、 6月( 40 ) 、 7月( 20 ) 、 8月( 30 ) 、 9月( 17 ) 、 10月( 51 ) 、 11月( 29 ) 、 12月( 18 )
2016年1月( 87 ) 、 2月( 17 ) 、 3月( 7 ) 、 4月( 3 ) 、 5月( 7 ) 、 6月( 8 ) 、 9月( 1 ) 、 10月( 19 ) 、 11月( 28 ) 、 12月( 20 )
2015年4月( 5 ) 、 5月( 1 ) 、 6月( 1 ) 、 7月( 2 ) 、 8月( 2 ) 、 10月( 1 ) 、 11月( 11 ) 、 12月( 50 )
2014年6月( 1 ) 、 7月( 1 ) 、 8月( 1 ) 、 10月( 1 )
2013年2月( 1 ) 、 11月( 1 ) 、 12月( 1 )
2012年2月( 1 )
2011年5月( 1 )
1 2 324  > >>
1~30/708
2016年も好調な松山英樹プロですが、そのスイングに注目すべき点が!?画像や動画で分かる松山英樹プロの器の大きさを感じます。ワールドクラスでありながら、松山英樹プロの伸びしろを考えると可能性を秘めたプロゴルファーと感じます。更に松山英樹プロ... すべて読む
    • 2016/03/23
イボミプロの画像・動画分析。今も昔も変わらぬイボミの魅力とは??この記事でも書かれているように、イボミ過去の画像・動画って意外と見つからないんですよね。何か世間に見られてはいけない理由などあるのでしょうか?何にせよ、イボミが可愛いので全てO... すべて読む
    • 2016/03/29
音楽の力は絶大です。 音楽を嫌いな人はどんな人でしょう。 ゴルフショットでは集中するとき、音を立ててはいけませんが、普段から音のある中で練習していたらそれほど気にならないのではないでしょうか。
    • 2017/05/10
肩甲骨の可動域がスイングアークの大きさを決めます。 痛みがあったら小さくなって飛距離が得られません。 改善しましょう。
    • 2017/06/19
 ゴルフファーの皆さんスイングの基本は素振りっすよね~(^o^)
    • 2011/05/31
別のページでハンドファーストがダメな理由を説明していますが、このページではもう1つの理由を説明致します。 その理由とは、右手首が動きやすいということが挙げられます。 右手首が動きやすいということは、スイングが安定しない原因となります。
    • 2016/01/02
初心者の方で、アイアンが飛ばないと言う方は非常に多いです。 一番言われるのが、アイアンは打つところが小さいから、当てるのが難しいということですが、 その点は練習さえすれば誰でも当たるようになるんです。 しかし、ボールに当たるように... すべて読む
    • 2015/12/28
足首が固いとアドレスからトップ、そしてフィニッシュまで流れるようにスイングできないのでしょう。 特に最後のフィニッシュでふらつかないで止まれるのが、理想のフィニッシュだとしたら足首で柔らかく吸収するのが大切だということは想像つきます。
    • 2017/11/06
下半身ストレッチをすることで股関節周りの筋肉が緩み骨盤矯正にもなります。 すると、その上の背骨が綺麗に並びやすくスイングの軸が作りやすくなるのです。 つまりゴルフ上達に股関節ストレッチは欠かせないでしょう。
    • 2017/12/21
バランスボールを使った練習法やストレッチ法、エクササイズはたくさんあります。 バランスを維持しながら、スイングするだけでも相当体幹が鍛えられる気がします。 持っていない人はそれほど高いものでもないですから、ぜひ購入してみてください。
    • 2017/05/10
youtubeでゴルフを見ていくとどれも参考になって、時間を忘れて見続けてしまいます。
    • 2016/12/19
アイアンとウッドの打ち方を変えてしまったら、覚えるスイングが2種類なので上達するのに2倍の時間を要する気がしませんか?
    • 2016/11/04
古閑美保プロはスイングがとにかくゆっくりしていましたね。
    • 2017/03/22
ドライバーでゴロを打ってしまう人は自分のスイングが毎回違うことに気づきましょう。 まずは再現性を高めれば、最下点は決まってきて、ゴロを打つことはなくなるはずです。
    • 2017/07/05
骨盤周りの臀筋群やインナーマッスルが硬くなると不調しかやってきません。 身体の可動域も制限が掛かり、疲れやすく怪我もしやすくなります。 そうなったらゴルフのスコアアップどころではありませんから、筋肉を柔らかくするストレッチだけでなく、こ... すべて読む
    • 2017/10/17
ドライバーの打球が上がらないで悩んでいるゴルファーは簡単に改善できますよ!
    • 2016/10/25
リディア・コ選手は決して体格がいいわけでもないのに、スゴイですね。 改めてゴルフは、スイングの完成度とマネジメントなのだと感じます。
    • 2017/02/27
肩こりになるようなゴルファーが大きなバックスイングができるはずもありません。 肩周りの筋肉をほぐし血行を良くして可動域を最大化することで、スイングの再現性も高まり且つ飛距離アップもできるというものです。 肩甲骨を毎日意識して日常動作をし... すべて読む
    • 2017/09/28
一昔前のユニクロといえば、正直なところ部屋着でならいいかなといった感じでした。 しかし、今のユニクロは違います。以前に比べると、品質が相当に向上しています。 プロスポーツ選手も着用しています。 有名なところでは、 プロテニスプレーヤ... すべて読む
    • 2015/12/19
スイング中にタメを作るということをしていませんか? タメを作るということは、ゴルフスイングを難しくしているかもしれません。 それは、ゴルフクラブの特性を無視している部分があります。 では、タメを作るとどのようになって、それがダフリにな... すべて読む
    • 2016/01/04
肝臓が沈黙の臓器だとは知っていましたが、筋トレの効果に影響するとはあまり知りませんでした。 スコアアップのために肝臓にいいと言われることをやってみようと思います。
    • 2017/02/22
雨の日にダフると泥はねが嫌で自然とトップ気味のスイングをしようと試みてしまいます。 本来、そんなぶっつけ本番なスイングをするようではダメですよね。
    • 2018/05/21
あなたは、シャフト選びにか迷われていませんか? シャフトの固さは、R・SR・S・X・XXなどがあります。 調子には、元調子・先調子・中調子などがあります。 その他にも、重量・振動数・ねじれなど、シャフトには様々な指標があります。 ... すべて読む
    • 2016/02/15
X脚で悩まれている方はどれくらいいるのでしょう。 O脚は多そうなイメージですが、X脚は少ない気がしてしまいます。 世界トップレベルのフォン・シャンシャン選手はX脚のように見えなくもありませんが、実のところどうなのでしょう。 ゴルフにおい... すべて読む
    • 2017/11/30
ゴルフで空振りをするのは決して恥ずかしいことではありません。 皆そういった経験を経て、上達していくのです。 諦めずに経験を積んでいくだけです。
    • 2017/08/10
カラーぐらいそれほど条件が悪くないところからダフってしまうと、自分の腕の無さに愕然とします。 すると、次からはパターで行くしか無いと逃げの姿勢になってしまうのですが、練習すれば克服できるものでしょうか。
    • 28 日前
顎の歪みは見た目だけでなく、ゴルフのような軸運動にも影響するので、少しでも矯正して良くしたいです。 そして普段から偏った姿勢で過ごさないよう意識し続けなければいけないのでしょう。
    • 2017/05/26
あなたは、ダウンスイングの際、クラブが腰に下りてくるまで、手首の角度を維持してスイング していませんか? この手首の維持がスイングのタメだと言われています。 この手首の維持が早く解けると、アーリーリリースとか、キャスティングなどと言わ... すべて読む
    • 2016/01/08
ユーチューブは自分の過去視聴したものからオススメ動画をまとめてくれるので便利です。
    • 2017/03/17
1 2 324  > >>
1~30/708


夜ふかしInfoseekニュースキャンペーン
Infoseeknews