検索オプション
検索対象
カテゴリ
投稿日
yyyymmdd:2012/01/01⇒20120101
 
+検索対象: タグ x
「 財務省 」の検索結果 290 件
2019年1月( 3 ) 、 2月( 4 ) 、 3月( 3 ) 、 4月( 6 ) 、 5月( 4 ) 、 6月( 3 )
2018年1月( 2 ) 、 2月( 1 ) 、 3月( 10 ) 、 4月( 17 ) 、 5月( 3 ) 、 6月( 1 ) 、 8月( 2 ) 、 10月( 1 ) 、 11月( 1 )
2017年2月( 1 ) 、 3月( 5 ) 、 4月( 1 ) 、 5月( 1 ) 、 7月( 2 ) 、 8月( 1 ) 、 9月( 1 ) 、 11月( 5 ) 、 12月( 1 )
2016年2月( 1 ) 、 3月( 1 ) 、 5月( 2 ) 、 6月( 1 ) 、 10月( 2 ) 、 11月( 3 ) 、 12月( 1 )
2015年2月( 1 ) 、 5月( 3 ) 、 8月( 1 ) 、 9月( 4 ) 、 10月( 5 )
2014年3月( 1 ) 、 4月( 1 ) 、 5月( 2 ) 、 7月( 1 ) 、 9月( 1 ) 、 10月( 2 ) 、 11月( 4 ) 、 12月( 2 )
2013年1月( 1 ) 、 2月( 1 ) 、 4月( 3 ) 、 5月( 2 ) 、 6月( 2 ) 、 8月( 4 ) 、 9月( 3 ) 、 10月( 3 ) 、 11月( 1 ) 、 12月( 1 )
2012年1月( 15 ) 、 2月( 13 ) 、 3月( 3 ) 、 4月( 7 ) 、 5月( 9 ) 、 6月( 6 ) 、 7月( 5 ) 、 8月( 4 ) 、 9月( 4 ) 、 10月( 10 ) 、 11月( 5 ) 、 12月( 2 )
2011年1月( 1 ) 、 2月( 4 ) 、 4月( 3 ) 、 6月( 2 ) 、 7月( 1 ) 、 8月( 6 ) 、 9月( 12 ) 、 10月( 14 ) 、 11月( 9 ) 、 12月( 16 )
1 2 310  > >>
1~30/290
『 国際通貨基金(IMF)の篠原尚之副専務理事は9日、都内で会見し、日本の現在の財政赤字の状況について「中長期的には持続可能ではない」との認識を示した。政府が6月までに社会保障と税の一体改革案を示す方針であることを念頭に、「できるだけ早い段... すべて読む
これはヒドい! 以前、週刊誌で、財務省傘下の国税庁を使ってマスコミに税務調査や査察をして暗黙の圧力をかけるということだ。
財務省もぁボン化してる(^▽^) フクダ事務次官の個人的問題を財務省自ら省庁の問題へと繰り上げてしまった。 恫喝も暴走もぁボンのお家芸だったのが感染して官庁も恫喝、暴走へと走ってる フクダと心中する積もりなのか! たかが事務次官じゃな... すべて読む
    • 2018/04/18
  • 1件 のコメント
本当になれば日本に取ってめでたい事。 ただしその後釜が又緊縮財政をする、国民を財政破綻と言う悪質なプロパガンダで洗脳する財務省のコピーなら意味は無いが。
アホ首相、官邸に対する忖度か、それとも予算配分する財務省への配慮か、財務省近畿財務局の担当者らを不起訴にするのは、そういう意図があってのこととしか考えられない。森友学園の籠池夫妻を逮捕・起訴して長期勾留したことに比べれば雲泥の差。どこをどう... すべて読む
ジンバブエの財務省が、国の財政難に対応するために、携帯電話やガソリンなど、多岐に渡って大幅な増税をすると発表しました。 国民の生活を直撃するこの大増税が、さらなる景気悪化を引き起こさなければよいのですが。
介護施設が整備されていけば、家族介護のための離職は防ぐことができるように思います。 ところが、その施設自体に職員がいなければ、何もできないのです。 介護施設整備計画は進んでいるのですから、今後は職員定着のための対策が早急に解決すべき問題で... すべて読む
    • 2016/05/30
特捜、検察審査会で土を付けそうになってきたところで、 やばいと思った連中は、 小沢氏を再度縛るべく、 今度は脱税でマルサを使おうとしているようです。 正直に申告していても、解釈をねじ曲げ、 いくらでも重加算税を課すことがあるだ... すべて読む
まとめてみると、悶絶する程の増税であります…。
★2012年の記事ですが、「変わってませんね」 論語の泰伯第八にある孔子の言葉。 「子曰、民可使由之、不可使知之。」 子曰わく、民はこれに由らしむべし。これを知らしむべからず。 日本の為政者はこの言葉を、 ★愚かな人民は従わせるべ... すべて読む
プロの方でしょうか?見事な撮影ぶりです。 内閣府下→財務省上→総理官邸前→内閣府下 とほぼ1周、19:00-19:10 という時間帯なので、この後どんどん増えていきましたから、もっと遅い時間帯だとより凄さが伝わったでしょうね。 この他にも... すべて読む
元記事より... いまや最強官庁として民主党政権を裏からコントロールする財務省。財務省には様々な隠語があることをご存じだろうか。いくつか紹介しよう。【霊安室】忙しい予算編成時に泊まり込む仮眠室。別名「ホテル・オークラ... 本当に財務... すべて読む
こんにちはTac^^です。 財務省が年金の支給年齢を65歳→68歳に引き上げる提案をし、物議を醸している。 支給開始年齢、65歳→「68歳」を提案 財務省は11日、社会保障に関する財政制度分科会を開催。 その中で、「人生100年時代... すべて読む
    • 2018/04/13
ニュースでやっていたがVIPを宿泊施設から会場まで案内する接待役はボランティアの学生があたっていた。 いったいどこに90億も使ったんだ? やるべきこともせずに余計なことにばかり金を使って日本にとって何の利益ももたらさない総会を主催することに... すべて読む
>>抜粋 小宮山洋子・厚労相が就任早々2011年9月5日の記者会見で、「タバコ1箱700円に」とたばこ税増税をぶち上げた。小宮山厚労相は超党派の禁煙推進議員連盟の元事務局長。一方、愛煙家の野田佳彦首相は財務相当時、タバコ増税について「お... すべて読む
消費税の増税は、 官僚、国会議員、公務員、国民の血税を食って生きているやつらを、太らせるだけ
よく目で見ても上手く回っていないように感じてしまいます。 牽制ではなくて仕分け!と言うきっちりした事を分かりやすくして欲しいと思う。 よかった点ではなくて、ハッキリした実績を示して欲しいと思います。
前原民主党政調会長が深く考えたかは分かりませんが、財務省の言いなりでは景気最悪一直線だと思う。 財務省官僚達は疲弊している国内情勢が見えていないのか?現状で増税ありきとは異様だと思います。
早慶出の高校同級生の財務省職員のハナシ! 人件費を時給500円以下に制限し、時間外手当を支給せず 事務所はエレベーターの無い五階建てのビル上層に設け エレベーターの設置、バリアフリー化のコストが人件費として掛かるので、コレを雇用率0%にする... すべて読む
    • 2018/10/25
  • 2件 のコメント
何と言うか…痛い腹を持った人達がお互いの利益の為に協力して国民を殺そうとしてるんじゃないか、そんな風にも思えてくるよね。 どこを見ても同じような意見ばかりのニュースや新聞にそろそろ飽き飽きしてくる。日本のマスコミは報道に偏りがありすぎてネ... すべて読む
≪財務省にとって税務調査は言論統制の最強の武器で、2009年には朝日、読売が申告漏れを指摘され、それを機に朝日は増税礼賛へと傾斜し、読売は財務省幹部の天下りを受け入れた≫ この国の舵取りは、政治家ではなく、官僚の中の官僚である一部の財... すべて読む
福田淳一財務省事務次官の結婚した妻や子供について調べてみました。また、福田淳一財務省事務次官の経歴や学歴(出身高校・大学)の情報も掲載しています。
    • 2018/04/11
スパイ防止法が無いから悪事やり放題ですなwww
野田佳彦・首相が年頭会見で消費税増税を「ネバー・ネバー・ネバー・ネバー・ギブアップ」と語るなど、露骨な増税路線が打ち出されている。財務省も大新聞、テレビに対して反増税言論人をださないよう圧力をかけ... 圧力に屈せず、国民の立場での報... すべて読む
民主党に投票した人に課税して捻出するべきです。
 実際に交わされた契約内容を見ても、安倍首相が籠池氏の 後ろ盾だったと仮定すると、辻褄が合わないんですよね。 この記事の内容と合わせて、どうやら安倍首相が口利きを していた可能性は、皆無と言って良さそうです。  突如トントン拍子に話が進み... すべて読む
    • 2017/08/05
  • 2件 のコメント
音楽プレーヤーのカメラ機能を使って撮影 「女性の下着に興味があった」 興味のない 男も すくないとは おもうがW いい身分として この行為は だめですね
 いやいや、朝日新聞の記事、おかしな内容だった事は まだ何にも解明されていないからね?  逃げ腰と言われても仕方ない、曖昧な文言で終始していた事。  肝心の物証を掲載せず、第三者が検証できない事。  特に、第三者が検証できないのは、今... すべて読む
    • 2018/03/11
  • 3件 のコメント
ちと古い?ケド。 資料公開請求シタ、大学教授って。 QPチャンこと、上脇博之先輩だったのね、 今はバンダナ。学生時代はヘアバンド。 いつもジャージ姿やったな。 そ〜イヤ、籠池さんも、先輩やったか。 世間は狭い?
    • 2018/01/26
使用率の低下した設備を遊ばせておく必要はない。 日本の技術、信頼性の高さのPRにもなる。 自動車や大型家電の様な輸出デメリットも小さく、工場進出による技術の流出も最大限抑えられる。 あとは、今回のスリランカは記念硬貨であり記事には発行枚数が... すべて読む
1 2 310  > >>
1~30/290


Infoseeknews