検索オプション
検索対象
カテゴリ
投稿日
yyyymmdd:2012/01/01⇒20120101
 
+検索対象: タグ x
「 賃金 」の検索結果 193 件
2019年1月( 1 ) 、 2月( 2 ) 、 3月( 2 )
2018年1月( 3 ) 、 4月( 1 ) 、 6月( 2 ) 、 10月( 1 ) 、 11月( 1 )
2017年1月( 1 ) 、 2月( 1 ) 、 4月( 2 ) 、 6月( 3 ) 、 9月( 2 ) 、 11月( 2 )
2016年1月( 4 ) 、 2月( 6 ) 、 4月( 1 ) 、 5月( 1 ) 、 7月( 1 ) 、 8月( 3 ) 、 11月( 2 ) 、 12月( 4 )
2015年1月( 6 ) 、 3月( 3 ) 、 4月( 2 ) 、 6月( 1 ) 、 7月( 2 ) 、 9月( 1 ) 、 10月( 4 ) 、 11月( 1 ) 、 12月( 4 )
2014年1月( 3 ) 、 2月( 3 ) 、 3月( 1 ) 、 4月( 2 ) 、 6月( 3 ) 、 7月( 3 ) 、 8月( 1 ) 、 9月( 2 ) 、 10月( 3 ) 、 12月( 6 )
2013年1月( 1 ) 、 2月( 10 ) 、 3月( 5 ) 、 4月( 8 ) 、 5月( 2 ) 、 6月( 2 ) 、 7月( 2 ) 、 8月( 5 ) 、 9月( 4 ) 、 10月( 3 ) 、 11月( 3 ) 、 12月( 2 )
2012年1月( 3 ) 、 2月( 1 ) 、 3月( 3 ) 、 4月( 3 ) 、 5月( 1 ) 、 6月( 1 ) 、 7月( 6 ) 、 8月( 3 ) 、 9月( 3 ) 、 10月( 7 ) 、 11月( 3 ) 、 12月( 6 )
2011年3月( 3 ) 、 4月( 1 ) 、 5月( 2 ) 、 6月( 2 ) 、 9月( 1 )
1 2 37  > >>
1~30/193
先行きが見えない「計画停電」に対し、派遣社員がカンカンになっている。 停電に伴う企業の突然の時短や休業で収入が激減している上、 企業が賃金保障をしなくても「問題ナシ」と“お墨付き”を与える通知を 厚労省が出したためだ。 厚労省労働基... すべて読む
    • 2011/03/28
ドイツは市場開放で揺れているようです。 日本も未曾有の大震災からの復興の事もあり不安定な感じです。 今の政治状況では先行きが不安で考えてしまいます。 少子高齢化対策で、外国人の労働者受容れの考えも政治家達にはあるようですが、国... すべて読む
大企業が儲かっても賃金が下げられてきたのがこれまでの経緯。
他の社会保障制度などとの一体改革がどうしても必要との筆者の主張は非常にうなずける
記事を読めば分かるように、この「3.5%貧しくなった」というのは、あくまでも賃金がベースアップした一握りの人たちの話であって、賃金の変わらない多くの人たちは、もっと大きなマイナスになっています。 すでに多くの中小企業が倒産し始めていますが... すべて読む
共同通信社が主要企業104社を対象にしたアンケート調査によると、2014年度に従業員の賃金を前年度比で引き上げると回答したのは僅か18社で全体の17%、賃金全体を底上げするベースアップを明言した企業は0社で0%だそうです。 アベノミクスの... すべて読む
公務員の方たちが、給料下げたら景気が悪くなるというのは、 屁理屈にもなってないと論じているブログ。 嫌なら転職しなさい。 転職もできないようなスキルの人を、国民の税金で食わせてやる必要はない。 ということらしい。 賛同する... すべて読む
「社員の選択肢」ではなく自分が儲けたいだけだろ。
    • 2014/12/26
低賃金のバイトが当たり前になった日本社会では、仕方ないのかもしれません。
    • 2013/09/04
厚生労働省が 「計画停電に伴う休業は賃金保障しなくていい」 という、とんでもない通達を出してしまいました。 う〜ん、言いたいことはわかるが、政府、民主党も労働者を助ける政策も追加したほうがいいと思う。 ただでさえ、不... すべて読む
企業はお金があっても国内の雇用拡大や賃金upに回さないで、海外でのM&Aなどにカネを使う時代。 春闘の結果には期待薄の人が多いのかもしれませんね。
最後に提示された疑問は、政府も国民も変わらないと無理そう・・・
日本企業の劣化を促す政策。
異常な長時間労働の是正は待ったなしです。労働時間法制の改悪ではなく、規制そのものを強化し、大企業に守らせるべきです。
    • 2015/01/21
  • 2件 のコメント
社会保障制度の見直しって何にも進んでないところが怖いですよね…。 これによると、「妻も働いて退職金をもらうことでカバーしろ」とありますが僕みたいに独身者はどうすればいいのやら? そして、退職金もらえるかどうかも保証ないし、非正規雇用も多い... すべて読む
「具体的に何をやるのか問われている」と述べ、同一労働同一賃金の原則を直ちに労働基準法に書き込むことを求めました。
党首討論の極一部だけを取りあげて「報道?」するのは、揚げ足取り以外の 何者でもない。 現代ネットは余程「安倍政権の高支持率」がお気に召さないらしい。
給与上げるより下げて人を雇った方が効率がい良い事は分かるし理解もする。 しかしそれによって、給与が低い人が「行政に頼って生活保護受給」などとなったらそれこそ「本末転倒」ではないのか? 社会保障費を増大するような事を平気で言う神経が分からんわ... すべて読む
こうやって数字で比べると、いかに生活保護の方が金銭的に恵まれているのかが分かります。
世の中には、人手不足と低賃金が両立してしまう分野がある。介護や警備、海運などだ。 なぜ労働の供給が足りないのに価格(=賃金)が上がらないかといえば、労働市場は「自由な市場」ではなく、需要と供給による価格調整のメカニズムが働かないからだ。
    • 2018/06/21
まあ雇ったところもいけないけど、このシナ人女も この次は、ない。 こういったことをするような人間を 日本では、面倒くさがって雇ってくれない。 これは、日本人だろうと外国人だろうと 同じである。 まあわずかな間であるが、いくらかお金がで... すべて読む
このお給料は、オーストラリア良いね…!!! 他のアジアの国とかはどうなっているんでしょうね。 欧米でも、場所によって変わりそう。
うーん子供がいるといないとで、こんなに差が出るんですね。 記事の中にもありますが、もっと高いという人もいますし、一概に換算はできないものなのかもしれないですね。
少し前の記事にはなりますが、非正規雇用の人がどんどん増えている昨今、将来のこともキチンと考えて暮らしていかねばいけません。 生命保険の見直しなどもありますが、確かに今の生命保険は昔と違って、安くても保障がしっかりしているのもありますからね... すべて読む
なかなか面白い分析だと思う
日銀の黒田総裁は日本の物価上昇率が欧米に比べ低い要因について、モノの価格ではなく、サービス価格が欧米と比べて上がっていないことを指摘。 典型的な例として、オンライン英会話の価格破壊が挙がっている。 でも、格安オンライン英会話の講師はフィリピ... すべて読む
    • 2018/01/24
 派遣社員の方がゲーム会社で社員に切りつけるという事件を起こしました。    これだけ見ると、また自分の待遇に不満を持った方のと思ったのですが、今回はどうも精神疾患の様です。  斯様に個々に事案を見ないとわからないことが多いわけですが、世... すべて読む
    • 2014/02/07
1 2 37  > >>
1~30/193


Infoseeknews